2005年05月29日

デビフラシュート

《デビフラシュート/40枚》

《モンスターカード/9枚》
同族感染ウィルス
ならず者傭兵部隊
クリッター
サイバーポッド
幻想召喚師×2
デビル・フランケン×3

《魔法カード/29枚》
大嵐
サイクロン
強欲な壺
天使の施し
早すぎた埋葬
シールドクラッシュ×3
遺言状×3
ハリケーン×3
野性解放×3
リミッター解除×3
巨大化×3
閃光の双剣‐トライス×3
流星の弓‐シール×3

《罠カード/2枚》
王宮のお触れ×2


ガーディアンデッキです(嘘)
デビフラオサーンとの出会いはデュークの中に眠るデビフラシューターの血を目覚めさせた。
デュークは思った。
「アレはデビフラシュートではない、俺が本物のデビフラシュートの姿を見せてやる!」
究極竜を召喚し、巨大化+シールしか知らないオサーンの不完全なデビフラシュートはデュークにとって目障りなものでしかなかった。
デュークのデビフラシュートは状況に合わせて究極竜・OZ・エンドドラゴンのうちの1体を召喚し、巨大化・シールの他にトライス・野性解放・リミッター解除で徹底的に瞬殺を狙うものだった。
果たしてデビフラオサーンはデュークに勝つことはできるのか?そしてデュークはかつて封印した暗黒の力に再び飲み込まれてしまうのか?彼等と革命軍の運命やいかに!?

To be continue...
posted by デューク at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。