2005年01月09日

フェニックスアサルト

ネフティス+戦士。もうアサルト適当だな(笑)

21:15:6(計42枚)

ネフティスの鳳凰神
ネフティスの鳳凰神
ネフティスの鳳凰神
ゴブリン突撃部隊
忍者マスターSASUKE
異次元の女戦士
異次元の女戦士
異次元の女戦士
同族感染ウィルス
魔導戦士 ブレイカー
首領・ザルーグ
首領・ザルーグ
切り込み隊長
切り込み隊長
ならず者傭兵部隊
サイバーポッド
ネフティスの導き手
ネフティスの導き手
ネフティスの導き手
ファイバーポッド
キラー・スネーク
サイクロン
スケープ・ゴート
スケープ・ゴート
悪夢の蜃気楼
強引な番兵
強奪
強欲な壺
苦渋の選択
心変わり
早すぎた埋葬
増援
増援
大嵐
非常食
非常食
ゴブリンのやりくり上手
ゴブリンのやりくり上手
ゴブリンのやりくり上手
リビングデッドの呼び声
激流葬
破壊輪

とりあえずずっとやりたかったネフティスと戦士の融合をやってみた。
出来は決して満足のいくものではない。
問題点として真っ先にあげられるのはネフティスと戦士のタイプの違い。
うまく噛み合う点とそうでない点があるけど、噛み合わないのは速さ。
『戦士ならここで攻める』とか『ネフティスならここは待ちだ』みたいなのを両方考えるのは難しい。
噛み合う点は、タイミングさえ狂わなければネフティスを戦士の展開補助にできる。
激流などで除去されてもネフティスが帰って来るという安心感がある。それは相手からすれば、激流で除去してもネフティスが帰って来るというプレッシャーを与えられる。でも激流使わないと戦士が数押ししてくるという現実。
また、ネフティスを召喚する過程でも切り込みが役に立ったりする。(切り込み→導き手)
やりくりはネフティス戻しにも使えるし、手札消費の激しい戦士にはぴったりなので引き続き採用。
しかしふと思う。結局勝ったデュエルでネフティスが活躍したことがほとんどない。

おわし
posted by デューク at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。